幻紅衣と望によせて

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit





作者-盤上虹色図式です。悔しいことに初手13香は実現できませんでした。手順もそこそこ良いのでは、と思ってます。

作者短評-蛙さんからお褒め頂きました。もちろん正算ですが、収束が決まったのは運が良かった。

小川千佳夫-紛れが多く非常に難しかった。73飛成のタイミングも微妙で、とてもデパートとは思えない難解作と感じたのは私だけ?

☆変化読みに加え、31への角の利きを外す時機が非常に悩ましい。まず、初手から73飛成、同角、11飛なら12桂合で逃れ。23金~41角の筋に対し、頭に利く駒を渡さない限定合だ。また、

天津包子-飛を捨てるのが遅れると53銀引の妙防が有るのかな。

(中略)

岡崎行晃-型破りの構図に驚いた。・・・それにしても難しい!

☆序の変化紛れ読みに終わる事なく、2筋を抉じ開けて32桂合を隠居させる捨駒も入り、「頑張った」印象のある作意。この収束でも納得できる手順だろう。

今川健一-ウーン、73飛成ですか、驚いた。面白い配置図、持駒に香があったら、更に関心、残念。

野口賢治-見た目も楽しい順列七色図式はデパートの店頭でこそ映える。

☆桂銀金角飛の直列には、衝撃的な外見に留まらず意味付けがキチンとあり、配置にも納得。一つだけ苦言を呈すなら、他の変化や紛れも重要、投稿図に書いて下さいね(笑)。好作。
スポンサーサイト
19:57 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dk87a.blog24.fc2.com/tb.php/6-877406b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。